ひるのダンス

ダンスをするには障がいとは言えないのだけれども、障がいがあると考えられている人たちとともに、ダンスの可能性を探る試み。

月に2回、奈良県の福祉施設たんぽぽの家で行われています。

 

 

 

 

 

主に、第1第3木曜日

13:30〜15:00 ダンスの時間

15:30〜17:00 振り返りの時間

 

たんぽぽの家

http://tanpoponoye.org

 

 

 

 

 

2016年3月31日には、立正大学の田坂さつきさんが参加されました。

2016年4月18日は、コンテンポラリーダンスグループ「モモンガコンプレックス」の振付家白神ももこさんが参加されました。

2017年2月2日は、パントマイムの室田敬介さんが参加されました。

2017年3月16日、ダウン症のパーカッショニスト新倉壮朗さんが参加されました。

2017年4月27日、京都市立芸大から6名の方が参加されました。

2017年5月11日、京都市立芸大の森さんと鮎川さんが参加されました。

2018年1月11日、日本財団の取材チームが参加されました。

2018年2月1日、奈良図書情報館の乾さんと平井さんが参加されました。

予定:2018年2月1日、15日、3月1日、15日

見学可能です。

お問い合わせ

kasakuman@gmail.com (佐久間)

kuramoto@popo.or.jp (蔵元)